見どころ
参加
宿泊
歳時記
会員情報
八王子へのアクセス
参加しよう

参加しよう ハイキングツアー情報

高尾山の自然を楽しんでいただこうとハイキングガイドツアーを毎月2回実施しています。ガイドの案内で高尾山の自然研究路を中心に、1班10名程度で、季節に合わせたコースを歩きます。
植物や歴史などの説明を聞きながら、一緒にハイキングしてみませんか。今まで知らなかった新しい発見があるかも!

10月のハイキングガイドツアー 「秋を先取り、高尾山の歴史と自然」

日にち

10月13日(土)  10月23日(火)

集 合

午前9時30分  ケーブルカー高尾山駅

コース

ケーブルカー高尾山駅⇒3号路⇒高尾山頂(昼食)⇒薬王院⇒1号路⇒高尾599ミュージアム(午後3時頃解散)

特徴

傾斜の緩やかな登山道を登り、舗装路を歩いて下ります。

行程距離

約7.1km

募集人数

各回30名程度(応募多数の場合は抽選)

費 用

各1000円(ガイド料・保険料を含む)

申し込み方法

詳細は、下記をご参照ください。


11月のハイキングガイドツアー 「紅葉の高尾山から小仏城山へ」

日にち

11月6日(火)  11月10日(土)

集 合

午前9時  ケーブルカー高尾山駅

コース

ケーブルカー高尾山駅⇒1号路(仏舎利塔他経由)⇒薬王院⇒高尾山頂⇒もみじ台⇒一丁平(昼食)⇒小仏城山⇒小仏峠⇒小仏バス停(午後3時頃解散)

特徴

早めの時間に出発し、奥高尾の尾根道を麓まで歩く長めのコースです。

行程距離

約8.1km

募集人数

各回30名程度(応募多数の場合は抽選)

費 用

各1000円(ガイド料・保険料を含む)

申し込み方法

詳細は、下記をご参照ください。


12月のハイキングガイドツアー 「大垂水峠から初冬の高尾山へ」

日にち

12月18日(火)  12月22日(土)

集 合

午前10時  高尾山口駅

コース

高尾山口駅(バス)→大垂水バス停⇒四分岐点⇒学習の歩道⇒もみじ台(昼食)⇒もみじ台まき道⇒5号路⇒高尾山頂⇒ふじ道⇒ケーブルカー高尾山駅(午後2時30分頃解散)

特徴

傾斜の緩い登山道を登ります。

行程距離

約5.5km

募集人数

各回30名程度(応募多数の場合は抽選)

費 用

各1000円(ガイド料・保険料を含む、バス代は別途)

申し込み方法

詳細は、下記をご参照ください。


申し込みについて

申込方法

往復ハガキに、「高尾山」と希望日・氏名(ふりがな)・年齢・住所・携帯電話・自宅電話、返信面に宛名をご記入のうえ、希望日の10日前(必着)までに(公社)八王子観光コンベンション協会までお送りください。
一緒に参加する方がいる場合は、1枚のハガキに参加者全員の必要事項をご記入ください。
受付〆切後、1週間前に参加案内をお送りします。

持物・装備について

靴・・・靴底のしっかりした運動靴や登山靴
リュックサック・・・両手が使える格好
昼食・飲み物・行動食・・・昼食場所にお店は無い場合もあります、飲み物は十分お持ちください。
服装・・・歩いているときにかいた汗で冷えてしまうことがあるため、調節しやすい服装でお越しください。
雨具・・・1号路を除く登山道では傘が使えません、合羽等をご用意ください。
その他・・・ストック・レジャーシート、カメラ、メモ帳、双眼鏡、図鑑などがあると便利です。

注意事項

体調・体力に不安のある方の参加、保護者や介助者を必要とする方の単独参加はご遠慮ください。
壊れた靴や山を歩くのに適さない靴での参加はお断りします。

中止とキャンセル

雨天中止
中止の場合は前日の午後4時までに判断し電話でお知らせします(留守の場合は伝言メッセージを残します)。
また、当日に天候が悪化しハイキングの継続に無理がある場合はコースを変更し下山する場合があります。
キャンセルされる場合は、準備の都合できるだけ早めにご連絡ください。

お願い

「高尾山の利用ルール」については、こちら(PDF)をご確認ください。

申込はこちら

申込先

公益社団法人八王子観光コンベンション協会(事務局)
   〒192-0083 八王子市旭町 10-2 TCビル5F
   Tel:042-643-3115 Fax:042-643-3110

問合せ・休日の
連絡先

高尾山口観光案内(愛称:むささびハウス)
   〒193-0844 八王子市高尾町 2241 京王高尾山口駅駅舎内
   Tel:042-673-3461 Fax:042-673-3462

もっと歩いてみませんか?

当協会では高尾・陣馬ファンクラブの会員募集をしています。
陣馬山や南高尾、今熊山などの周辺の山々をガイドと一緒にハイキングしたり、先生と一緒に植物観察を行う自然観察会を定期的に行っています。高尾山に慣れてきたらぜひファンクラブへのご入会もご検討ください。
詳しくは高尾・陣馬ファンクラブのホームページをご覧ください。